☆光のかけ橋  ヒーリングの世界☆

アクセスカウンタ

zoom RSS クンダリニーの開発のもつ危険性

<<   作成日時 : 2008/02/08 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クンダリニー開発のもつ危険性は充分認識しないといけないし
生半可な初学者が独学で実修できるようなものではありません。

◆修業を積んだ経験深い師匠からの明確な指示がない限りこのおそるべき蛇の火の実修を行なうべきではないとされています。

◆宗教(心霊力、超能力)などに興味を持ちクンダリニーを覚醒させようとある種の行法を取り組むことは非常に危険です。

◆必ず修業を積んだ経験深い導師とかに相談することを進めます。

◆なんだかの偶然によりクンダリニーを目覚めさせてしまったなら経験深い師匠に必ず相談してください。

◆この恐るべき蛇の火が目覚めて、コントロールできずに肉体的苦痛や身体組織を損傷し生命さえ奪うこともあるそうです。

◆クンダリニーをおろすことに失敗して高熱を発したまま死んでいった者も随分いると言われていますからヨガの導師や経験豊かな人に指導を受けるようにしてください。

◆このクンダリニー覚醒をした秘伝者は日本いや世界でもごくわずかだと言われていますが、それは世襲的要素が難しく、精神的、肉体的に資質が関係するように思いますし経験深い師匠がなかなかいないのが実情だと思います。
クンダリニー覚醒体験者で、本山博と言う経験深く修業を積んだ巨匠がいますが、必ずそのような経験豊富な修業者に相談する事を進めます。

◆生半可な初学者が(心霊力.超能力)を求めて、修業して摂り返しのつかない事にもなりかねません。

◆修業者は自我を滅して、心の進化させるトレーニングを怠らずに人格者になるように努めなくてはならないと師匠に言われた事があります。

◆自己を練磨して純粋意識を達成するようにせず心霊力、超能力を求める事は非常に危険ばかりか摂り返しのつかない事態が必ず発生するから修業を積んだ経験深い導師、師匠にご指導してもらえるようにしてください。

◆クンダリニー覚醒が起って、如来とか菩薩の再来だと勘違いをし自分を優越感に浸れば本道を踏み外す事にもなりかねません。

◆クンダリニー覚醒は悟りの第一歩だと自分を戒め次のステップに進むように心がけてください。


◇光のかけ橋
http://hikarinokakehasi.ganriki.net/
http://tenshinowink.iinaa.net/index.htm


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クンダリニーの開発のもつ危険性 ☆光のかけ橋  ヒーリングの世界☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる