肉体と地球を結びつけるエネルギー的な技法

グランディングとは地に足をつけて,しっかり生きることだと思います。
肉体と地球を結びつけるエネルギー的な技法として、肉体の安心感と現実感をもたらし
肉体的レベルから高次元の情報を入手しやすくなると言われます。

椅子に座って、リラックスしながら行なうのが理想的だと思います。
靴下などを脱ぎ、体が硬くならない程度に背筋を伸ばして、椅子に座ります。
目を閉じて、足の裏を床にぴったりとくっつけます。

心地よい深い呼吸〔複式呼吸〕を行ないます。
尾てい骨付近あると言われている第1チャクラから木の根っこが伸びて行くとイメージして
椅子を付きぬけ、床を付きぬけて、地面に入り込みやがて地球の中心部まで、達して地球の中心と繋がる
または真っ直ぐな光線が伸びて行って、地球の中心と繋がると思ってください。

グラウンディングを終える時に頭スッキリ気持ち良く目覚めると心の中で思って、
手足を少しずつ動かしゆっくりとグラウンディングを終えてください。

物質世界と精神世界のバランスをとり現実にしっかりと目を開いて、地球との繋がりを大切にして、今を生きて、
肉体・感情・精神・霊性の面から私達を成長にいざなう事がとても大切だと思います。

霊的なエネルギーと繋がることは大切だと思いますが、現実に私たちは3次元の地球に生きています。
地に足をつけることも大切ですし天と地のバランスが取れてこそ現実に生きる事がとても大切な事だと思います。

"肉体と地球を結びつけるエネルギー的な技法" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント