内観瞑想

内観瞑想

指導者から適切なアドバイスを受けることを進めます。
指導者から提出されるテーマにそって〔お世話になった事、していただいたこと〕〔お返ししたこと〕〔迷惑をかけたこと〕を順々に調べて行きます。
最初のテーマは母親、父親、兄弟、そして、今日まで、接してきた人々に一人ずつ順に追って調べていくと言うものです。
テーマにそって、調べていきますと考え方の癖、自己中心的な思いと行ない、カルマの傾向性とかつまり提出されたテーマを調べて行くと自分がどんな人間なのか客観的に知る事ができるようになりますし心を浄化させる事ができると思います。
客観的にもの事をみるようになると調和された人生になれると思いますし人間関係のトラブルが解消するとか仕事関係が順調になったり病気が改善された事とかいろいろ効果があるみたいです。
それには指導者からの適切なテーマを与えられて、その与えられたテーマの考えを指導者に伝えたりまたは考えかたの方向性が違った場合は指導者からの適切なアドバイスを与えられたりするそうです。
経験豊富な指導者に指導を仰ぐのが良いと思います。
詳しくは内観道場などに問い合わせしてみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 内観についてー日本のオーラとは?

    Excerpt: 天国の視点から、日本の主体性、物質主義、価値観、政治家、因果の法則、靖国問題、カルマなど、江原さんがさまざまな日本の問題について語って・・ Weblog: 内観の達人 racked: 2007-10-07 21:24